このサイトについて

JIA会員および今後入会が期待される若手建築家の多くは住宅や小規模建築の設計を手掛けています。現在、支部の中には住宅部会等があり、活発な活動を行っていますが、JIA全体としては年1回の支部間の意見交換のみで社会への発信は担っていません。
2021年に発足した住宅等連携会議は、昨今のコロナ禍や環境問題等で社会が大きく変化する中、地域再編につながる取り組みや新しい生活のあり方の提案、社会的な課題の解決に取り組んでいる地域の建築家の活動や作品の情報発信を行います。そして、小規模設計事務所が抱える業務上の諸問題や法規制を含め、会員の議論の場、情報交換の場をつくり、設計事務所のスキルアップや若手建築家の参加につなげていきたいと思います。

主なミッション


A)地域情報の共有と社会へ向けての発信
・新しい社会に向けて、環境、地域、生活を考える
・地域の社会的役割を担う建築家像の共有
・大学、建築系専門学校等での建築家教育推進、将来の雇用を踏まえた学生との関わりを強化
・会員作品、活動共有、コミュニケーションの場づくり

B)建築設計事務所の業務環境改善に向けて
・小規模建築における業務報酬の改善
・スタッフの人材育成支援(Webセミナー等を利用した学ぶ機会の情報提供)
・コンペ、プローポーザル参加の推進

C)法規制の改善に向けて
・現行法と現状の矛盾点把握と解消に向けての働きかけ
・地域の条例による緩和と規制の情報収集